ポリス猫DCの事件簿/若竹七海/単行本(ソフトカバー)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 100匹を超える猫と、息つく間もなく起こるトラブル。
 “猫島”にひとりのおまわりさんは、今日もてんてこまい。
 これでもかとばかりに襲いかかる大小様々な事件に忙殺される七瀬晃巡査と、
 頼れる相棒・ポリス猫DCの活躍がたっぷり楽しめる、傑作コージー・ミステリ。

読んだ時期:
 2012年5月8日

レビューとか感想とか:


 ほのぼのとした日常の謎系のミステリーが読みたくて手に取ってみました。
 この表紙の雰囲気はほのぼの系に違いない。
 内容は猫いっぱいの島で起きるちょっとした事件に
 島で唯一の?駐在さんが振り回される連作短編形式のお話です。
 全体的にはほのぼのした雰囲気で読み通りだったのですが、
 殺人は起きるわ窃盗は起きるわ客観的に見るとほのぼのしてないですね。
 それでも文章は読みやすいし面白かった・・のですが、
 残念だったのがもやもやした気分で読み終わったこと。
 それぞれのお話でスッキリ解決する部分と思わせぶりに流される部分があって、
 大きなもやもや部分は最後の最後で解決したのですが、
 一話目のあの子の問題とか幽霊猫に憑かれたおっさんとか
 波の下を猛スピードでよぎっていった大きな黒い影とか
 細かいもやもやが華麗にスルーされちゃってました。
 個人的にミステリーは全部すっきりしないと嫌なのです(つд`)
 と言う訳で私としてはイマイチでしたが、細かい部分をさらっと流せる方であれば
 楽しめると思います。軽い感じで面白いことは面白かったですしね。

 さて、突然ですがキーボードの大掃除をすることにしました。
 キートップを外してじゃらじゃら洗っちゃいますよ。
 何気に生まれて初めての作業なのでドキドキです。
 すっげー順調に終わるかここでネタにできるくらいの大失敗を期待しています。
 取りあえず始める前に写真撮っとけの情報は仕入れたので、
 あとは出たとこ勝負で頑張りますね(−−)☆

お気に入り度:
 ★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:29 | 小説