ココロ・ファインダ/相沢沙呼/単行本(ソフトカバー)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 自分の容姿に自信がもてないミラ、クラスの人気者カオリ、
 「わたし」というしがらみに悩む秋穂、そして誰とも交わろうとしないシズ。
 同じ高校の写真部に所属する4人は、性格も、好きなカメラも違うけれど、
 それぞれのコンプレックスと戦っていた。カメラを構えると忘れられる悩み。
 しかし、ファインダーを覗く先に不可解な謎が広がっていて…。
 高校の写真部を舞台に、女子高生たちが構えるカメラに写るのはともだち、
 コンプレックス、未来、そしてミステリー。

読んだ時期:
 2012年6月7日

レビューとか感想とか:


 太ももマイスターの新シリーズです。
 本作はカメラ小僧ならぬカメラ小娘たちの青春の物語。
 ミステリー要素薄目、太もも要素は皆無ですが、
 今までのシリーズとはまた一味違った雰囲気で楽しめました。
 辻村深月さんの作品とか好きな人は楽しめそうな感じ。
 ただですね。
 こーやってシリーズ増やしていくのはお仕事戦略上は正しいと思うのですが、
 既存シリーズの展開が止まっちゃわないか心配になります。
 ・・こっちは冬季限定お菓子ずっと待ってんだよ!あっ、これは別の人か。

 さて、昨日久しぶりにお散歩していたら
 キグルミさんがやけっぱちのように旗を振っていました。
 どうやら住宅の現地販売会のようです。
 中に入っているのがバイトさんなのか新入社員さんなのかは分かりませんが、
 こっちの方にまで黒いオーラが漂ってきていましたよ。
 そーだよね、暑いよね。
 やけっぱちにでもならなきゃやってられないよね。
 これから夏に向けてまだまだ暑くなるでしょう。
 皆さんも熱中症にはお気を付け下さい。

お気に入り度:
 ★★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■マコトの書庫ブログ記事検索サイト
 Bookだなー

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※恐らく携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:10 | 小説