強運の持ち主/瀬尾まいこ/文春文庫

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 元OLが営業の仕事で鍛えた話術を活かし、ルイーズ吉田という名前の占い師に転身。
 ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。
 父と母のどちらを選ぶべき?という小学生男子や、
 占いが何度外れても訪れる女子高生、物事のおしまいが見えるという青年…。
 じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊。

読んだ時期:
 2012年6月27日。

レビューとか感想とか:


 「日常の謎系のミステリーが読みたいなぁ」と思いネットで調べたら
 某所でオススメされていたので図書館で借りてみた一冊です。
 ストーリー的な予備知識は無しで読んだのですが、
 職業占い師が主人公の連作短編でした。
 う〜ん、確かに日常の謎系ではあるけどミステリーとしては弱いかなぁ。
 正直言って日常の謎『風味』程度だと思います。
 ただ作品全体に漂っている雰囲気はほのぼのしていて結構好き。
 キャラクターも皆個性的で、それぞれ主人公にしてスピンオフ作品が書けそうだし。
 ミステリーとしてはいまいちだけど作品としては好きになれた一冊でした。
 初期の加納朋子さんの作品や坂木司さんの作品が好きな方は
 楽しめると思います。

 さて、本日ニンテンドー3DSの「カルドセプト」が発売です\(^O^)/
 カルドセプトは何気にPSのころに友達の家でワイワイやったのが初めて。
 画面が一つなのに対戦するときどーやってカード選ぶんだ(−−?と思ったら、
 どのボタンを押したかでカードが選べるシステムだったのですよ。
 「なるほどねー」と無駄に感心したのは良い思い出です。
 そんな地味にお気に入りの「カルドセプト」、
 DS版は持っているのですがまた新しいのが出たらしいってことで
 早速買いに!・・・行こうと思ったのですが・・・3DS?
 3DS・・知ってますよ、3DS。
 なんか画面が3DになるDSなんでしょ?
 別に3Dにならなくていーし。
 頑張りゃDSでも動くだろ(−−?・・と思ったら駄目みたい(T^T)
 最近ゲームやってなかったもんなぁ。
 PSとPS2みたいな関係なんですね、DSと3DSって。
 仕方ない、3DS買いますか。

 「真・女神転生 IV」が発売されたらね(−A−)

お気に入り度:
 ★★★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■マコトの書庫ブログ記事検索サイト
 Bookだなー

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※恐らく携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:58 | 小説