ダース・ヴェイダーとルーク(4才)/ジェフリー・ブラウン/単行本

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。
 ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、
 銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー
 "もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら"
 シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、
 銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、
 ルーク・スカイウォーと 遊んでやる必要がある・・・

読んだ時期:
 2012年7月5日。

レビューとか感想とか:


 ぶぁっはっはっは(≧▽≦)
 あ〜っはっは(≧w≦)
 ・・・説明、いります?( ̄m ̄;)
 せめてアナキンにしてくれよ、なんでダース・ヴェイダーなんだよ(ノ∀`)
 と言う訳でとってもお腹が痛くなる本でした。シュールです。
 念の為、注意しなくても良い注意点が二つあります(−−)b

 1.どちらかと言うと大人向けです。
   子供が楽しめない訳ではありませんが、
   二人の関係を知っていてこそ楽しめると思います。

 2.スターウォーズを知っていた方が楽しめます。
   もちろん登場人物さえ知っていればかなり笑えますが、
   パロネタがちらほらあるので、中身を知っていた方が
   より楽しめると思います。

 それにしてもヴェイダー卿、意外と良いパパやってんだね。

 さて、最近ネットサーフィンをしていると
 「プログラマの求人は〜」な広告が目に付きます。
 主にGoogle AdSenseっぽいですけどね。
 推測するに何かの傾向と対策を分析して表示してるっぽいのですが・・
 鬱陶しいよ(−A−)
 「ほれ、就職しちまえよっ」って言われているようで
 無駄に不安になります(笑)
 そーいや一時期は楽天市場の広告も鬱陶しかったなぁ。
 今はどうか分かりませんが、クリックした商品が表示されるようでしてね。
 お陰様で広告欄は既に買った商品で埋まりまくり(−A−)
 どーせだったら購入履歴も判断材料にしろよ!ヾ(`д´)ノと
 無駄にキレたのを覚えています。

 でっかいところも工夫を凝らして迷走しているようですね。
 ちっこいところはそれ以上に迷走しないとな〜と
 これっくらい(−−)c気合を入れ直しました。
 今日もゆる〜く頑張ります。

お気に入り度:
 ★★★★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■マコトの書庫ブログ記事検索サイト
 Bookだなー

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※恐らく携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:20 | その他