リドル・ロマンス 迷宮浪漫/西澤保彦

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 きらめく夜景を望む高層ビルの1室。
 何でも願いを叶えてくれるという謎の人物〈ハーレクイン〉を訪ねる老若男女。
 絡み合った謎が解かれ、明らかになる人々の真実とは?
 ファンタジック・ミステリ連作。

読んだ時期:
 2012年10月9日。

レビューとか感想とか:


 ミステリでもSFでもありませんでしたが面白かったです。
 どちらかと言うと世にも奇妙な物語とかアウターゾーンとかそっち系。
 短編形式で、依頼者の「本当の望み」をハーレクインが叶えるってな展開です。
 ほとんどがお決まりの展開で、それが良くもあり悪くもあり。
 物足りないと感じる人と安心感があると感じる人に分かれそうです。
 私自身は後者。
 ミステリーを期待して読むとガッカリするかもしれませんが、
 ちょっと不気味でちょっと不思議な物語が好きな方は楽しめると思います。
 あと蛇足ですが篠田真由美さんの解説にニンマリしちゃいました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 さて、実は昨日のお昼過ぎに眠いからお昼寝しようと思ったのですね。
 寝坊しないようにアラーム設定しようと携帯を開けたら……
 ケータイ係長がお昼寝してました(−−;
 いや、まぁ良いんだけどね。ちょっと脱力感でいっぱいです。
 ちゃっかりしてんな、係長。

お気に入り度:
 ★★★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■マコトの書庫ブログ記事検索サイト
 Bookだなー

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※恐らく携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 04:58 | 小説