最高齢プロフェッショナルの条件 ~これができれば、好きな仕事で一生食べていける! ~/徳間書店取材班

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 テレビ・新聞・雑誌などで大反響の『最高齢プロフェッショナルの教え』。
 シリーズ最新刊!
 106歳の教育学者、98歳のフォトジャーナリスト、
 87歳の音響設計士、93歳助産師、81歳プラネタリウム解説者、
 85歳のサックス奏者、83歳の通訳案内士……。
 など、今回もさまざまなジャンルの“最高齢"の方々が登場します。

レビューとか感想とか:
 ありそうでなかった切り口だな〜と感じました。
 各業界でご活躍中のじーちゃんばーちゃんを紹介した本です。
 平均年齢80歳オーバーの割りには元気元気。
 この方たちに比べたら私もまだまだ若いもんチームですね。
 負けてられません。
 ちょっと残念だったのは一人分のページ数が少なかったこと。
 たくさん紹介したかったのかもですが、
 もちっと掘り下げて欲しかったなぁ。
 取りあえずゴールデン街のママの若い頃は美人でした。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 さて、私は「本は紙で読みたい派」なので電子書籍には興味無いのですが
 「ブラックジャックによろしく」が全話無料で読めると聞いたので
 iPadにダウンロードしてみました。
 初電子書籍です。

 結果(−−)b

 一巻の真ん中ら辺りでギブアップ_| ̄|○

 慣れの問題もあると思うのですが、
 読んでて疲れちゃったのですよね。
 感覚的には本読んでる感覚よりも
 インターネットやってる感覚に近い感じでしょうか。

 電子ペーパー系のリーダーを試していないので
 まだ断言はできませんが、私には向いてないかなぁ(´・ω・`)
 趣味の読書は紙媒体でやりたいです。

 もちろん電子書籍も、場所を取らないとかコストが安いとか
 文字大きくできるとかメリットが多々あるとは思います。
 辞書とか技術書、お仕事で使う仕様書なんかは
 電子媒体化しておいた方が利便性高い気がしますしね。

 「読む」本は紙媒体が良いけど「使う」本は電子書籍の方が便利かも、
 ってのが初めて電子書籍使ってみた感想です。

 ただ個人的には本を裁断する行為だけはなんかイヤ(−A−)
 装丁とか紙質なんかも含めて一つの作品ではないですかね。
 初期の「はてしない物語」を読んだことある方なら
 同意していただけると思うのですが、如何でしょ?

お気に入り度:
 ★★★


■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■マコトの書庫ブログ記事検索サイト
 Bookだなー

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※恐らく携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:15 | ビジネス書