はじめよう Ruby on Rails/高橋征義

◆本の内容(Amazon.co.jpより引用)
本書は「Ruby on Rails」というWebアプリケーションフレームワークを使って、Webアプリケーションを開発するための入門書です。第2部では、最近流行のソーシャルな機能を持ったWebアプリケーションを、「ペアプログラミング」という手法を使って開発していく過程を、実況中継のような形で紹介していきます。加えて、第3部では、よく使われる機能を中心に、Ruby on Rails全体の機能についてまとめました。

◆レビューとか感想とか
 「作りながら覚えようRuby on Railsさん」な本です。
 ロールプレイしながら実際にプログラムを書いてみて
 知識を習得していくタイプ。
 当時は良い本だったのだろうなぁ、とは思いますが……
 ぶっちゃけ情報が古い(==;
 Rubyが1.8系なのはともかくとしてRailsが1.x系なのは古すぎですよ。
 今の最新バージョン3.2系だってばさ(;´A`)
 結局コード部分はほとんど読み替えながらやることになりました。
 本は「お題」として使っただけで中身は全部ネットで情報収集。
 うん、間違いなく買う本失敗した。

 と言う訳で今からこの本を読むのであれば他の本を選ぶことを
 強くオススメします。
 横浜駅前の某大型書店さん、ブッ○オフじゃあるまいし
 こんな古い本並べておくなよぅ(TAT)
 読み物系ならともかくこの手の本は生ものだろうよぅ(つAT)

 古本屋じゃないから完全に油断してました。
 今回の出費は別の意味での勉強代ですな。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 さて、お仕事が無くなりました\(−−)/
 いやまぁ、全部無事に納品しただけなのですけどね(^^ゞ
 仕掛かり中のものが無くなりました。
 次はどのお仕事やろうかな〜と思う一方、
 「せっかくだからのんびりしたらどうかね?」な誘惑もあり
 「この機会にいろいろ下準備しておきなさい」なご意見も出てきて
 脳内会議は荒れに荒れております。
 あぁ悩ましい(*´ェ`*)

 いや、悩んでる場合じゃないよ!Σ(´・д・`)
 終わったお仕事の請求書をまだ送っていませんでした(ノ∀`)
 一番大事な大仕事が残ってただーょ(−−ゞ

◆お気に入り度
 ★★

◆この本を読んだ人はこんな本も読んでいます
 ・独習Ruby/株式会社テクノロジックアート
 ・Developer's Code 本物のプログラマがしていること/Ka Wai Cheung
スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:57 | 資格・専門書