ぶたぶたの休日/矢崎存美

◆本の内容


あるときは占い師見習い、またあるときは定食屋のお手伝い、またまたあるときは人情派のベテラン刑事。しかしてその正体は!家庭的な優しいお父さんです。豚のぬいぐるみですけどね。
「お父さんの休日」の間に「約束の未来」「評判のいい定食屋」「女優志願」の三篇が挟み込まれた構成になっています。
山崎ぶたぶたさんの日常をお楽しみください。



◆感想


 ぶたぶたさんの小説も結構読みました。
 今までいろいろな職業のぶたぶたさんを見てきました。
 『ぶたぶたのいる場所』で『オセロー』のあの役をやったときは大爆笑しました。

 でもですよ。

 さすがに「刑事」は無茶だべ(^^;

 と思ったのですが、さすがはぶたぶたさん。
 人情派のベテラン刑事っぽくて意外と似合ってました。

 主人公が豚のぬいぐるみである点を除けばとても平凡なお話なのですが、
 読んでいると何故か癒されます。
 世知辛い世の中にお疲れ気味の人は試しに読んでみてくださいな。
 ほっこりした気分になれること請け合いです(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★

◆日記とか雑談とか


 さて、最近よく調べ物をしています。
 お仕事と直接は関係無いのですけどね。
 いつか役に立つかな〜と思ってユルイ感じで頑張っているのですよ。

 お陰様で私の知識量は右肩上がり!

 は良いのですが、パンクしそうです(×_×)
 今もくしゃみをしたら鼻から出てきそうなくらいです。

 へ、へ、へっくしゅん(>3<)=3

 地味にコツコツ頑張ります。
 2013年前期はインプット重視な方向で(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 11:16 | 小説