ビジュアル日本のヒロイン/歴史魂編集部

◆本の内容


萌えの皮を被った本格派です。
右のページに1ページ丸々使ってでかでかと人物のイラスト、左のページにちっこい文字で社会の教科書的な説明が載っています。
女性にスポットライトを当てつつ、そこから歴史が学べるよ、な本でした。



◆感想


 見た目の印象に騙されてはいけません。
 取っ付きやすい雰囲気ですが中身は骨太です。

 変化球主体の軟投派と思わせて左の本格派でした。

 とは言っても歴史ものに慣れている方には
 物足りないかもしれませんけどね。

 基本的な部分を丁寧に押さえている印象を受けました。
 私自身、実は歴史にはあまり興味が無いのですが
 楽しく読めましたよ。

 そこそこ本格的な入門書としては優秀な一冊だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は回らないお寿司を食べてきました。

 もとい、お久しぶりな人とお会いしてきました。
 いや〜、お互いびっくりするくらい成長していませんでしたね。
 良い意味でも良くない意味でもノリが昔と一緒でした。

 ただし、やはりそこはお互い社会人。
 経済力をはじめ昔に比べてパワーアップしているところもあるわけです。

 そのパワーアップした部分をどう活かしていくか?

 そんなお話もちょびっとだけしました。
 2013年も面白くなりそうですよ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:27 | その他