一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服/政近準子

◆本の内容


セミナーや勉強会に参加するのも良いです。いろいろな人とお知り合いになるのも良いでしょう。でもそれだけではまだ足りません。「デキル男」は服装にも気を配るのです。デキる男になりたいなら服装にも意識を向けような啓発本です。



◆感想


 タイトルを見て比較系のビジネス書かと思ったら違いました。
 「服装って大事だよ」な啓発本です。

 別に好きな服着ればいーじゃん。

 服装と仕事がデキるかは関係無いよ。

 確かに一理あります。
 てか私もどちらかと言うとそっち寄りの考えです。

 ですが、そんな人たちにこそ読んでもらいたいであろう一冊でした。

 そんな考えは間違い!とまではいかないけど損してる!
 「服装って大事なんだよ」と熱く語ってくれちゃいます。

 確かに服装で評価されるのも事実ですからね。
 それで勝負が決まる訳ではありませんが最初の一歩はやはり服装です。

 読めばおしゃれに目覚める可能性がありますので、
 「えー、おしゃれなんて良いよー」って無頓着な彼氏、旦那様に
 そっとプレゼントしてあげてくださいな。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★

◆日記とか雑談とか


 さて、いよいよ2013年度のゴールデンウィークが始まりましたね。

 実は私にとってゴールデンウィークは勝負時なのです。
 メールや電話の対応が激減するので、その間にやりかけのお仕事を進めたり
 新しい技術をつまみ食いしたり、てんや\(−−\)わんや(/−−)/

 あっ、もちろんお酒を飲んだり美味しい物を食べたりもする予定ですけどね。
 公私共にいつも以上に気合を入れて満喫します。

 ガンバルずらp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:政近準子
posted by ササキマコト at 14:47 | ビジネス書