王様ゲーム 終極/金沢伸明

◆本の内容


今明かされる「王様」の正体!前作の主人公、伸明の転校先で繰り返される王様ゲーム。死にゆくクラスメイト。果たして結末は?みたいな内容です。



◆感想


 わっはっは、ひっどい作品だなー。
 前作はまだ許容できましたが今作は無理でした。
 何から何まで破たんしています。
 雰囲気だけの小説ですね。

 私の中では『彼岸島』を越えました。
 ツッコミポイントを稼ぎながら"ライブ感"を感じて「なん…だと…?」
 もしくは「ΩΩΩ<な、なんだってー!?」をするのが
 正しい楽しみ方だと思います。

 面白かったけど本が持つ本来の面白さとはちょっと違った感じでした。

 手元にあと2冊あるんだけどどーすんべ……。


◆お気に入り度


 星1つ:★

◆日記とか雑談とか


 さて、最近いろいろな業界のWebサイトを注意して見ているのですが、
 業種毎にページレイアウトに特徴があるみたいですね。

 通販サイトはこんな感じ、IT系の会社はこんな感じ、のように
 ある程度法則があるように見受けられます。

 なんでなんでしょうね(−−?

 この謎を解明すべく寝る間も惜しんでネットサーフィンをしております。

 べ、別に遊んでるわけじゃないんだからねっ。

スポンサーリンク

タグ:金沢伸明
posted by ササキマコト at 14:01 | 個人的にいまいち