王様ゲーム 滅亡6.08/金沢伸明

◆本の内容


王様ゲーム「全国の高校生」の章です。



◆感想


 今回はまた随分と風呂敷を広げたなぁ(^^;

 個人的には矛盾を楽しむ作品と捉えていますが、
 話の根幹をなすゲームのルールくらいは維持して欲しかったです。
 【命令3】の結末を読んだときは失笑しか出てきませんでした。
 王様、後出しジャンケンでやりたい放題だな。

 続きがあるみたいですが、図書館で見かけても読まないと思います。
 この方の文章はもうお腹いっぱい。


◆お気に入り度


 星1つ:★

◆日記とか雑談とか


 さて、実は長年の悩みが解消したっぽいです。

 それは何かと言うと……靴下\(−−)/

 昔から何故か靴下の踵に穴が開くのが早くてですね。
 下手をすると2、3回履いただけで穴が開いていたのです。

 ところがどっこい、最近は全然穴が開かない。
 なんでじゃ(−−?と考え込みましたが、
 時期的には革靴を履くようになってからなので、それが原因っぽいです。

 私は元々時計以外の身体を締め付けるものが好きではないので、
 服も靴もゆったり目のものを揃える傾向にあったのです。
 でも革靴は緩いと歩きにくいじゃないですか。
 だから革靴は足のサイズにピッタリ合わせたのですが……多分それ。
 お陰で我が家の靴下費は従来の半分以下になりました。

 でもなー。革靴履くと足疲れるんだよなー。
 悩みどころです。

スポンサーリンク

タグ:金沢伸明
posted by ササキマコト at 13:10 | 個人的にいまいち