あなたの猫、お預かりします/蒼井上鷹

◆本の内容


ある街を舞台にした、ペットにまつわるミステリーです。それぞれの話がほんの少しだけ繋がりのある短編集で、各話の主人公が他の話にもチョイ役で登場します。ペットが誘拐されたりと物騒な展開もありましたが、それでもほのぼのしちゃう、コメディ調のミステリーでした。



◆感想


 わーい、2年半ぶり?の新作だぁヾ(≧▽≦)ノ
 と喜んだものの……あれ?こんな作風でしたっけ?
 ミステリー風味のコメディっぽい作品でした。
 もう少しミステリー寄りの作品を書く人だと思ってたけど、あれ?

 久しぶりなので期待し過ぎたのかもしれませんが、
 私の読みたい話とはちょっとツボがズレていました。
 もう少しひねくれていたり毒の強い作品の方が好みです。

 最後のオチにはくすりとさせられましたけどね。

 ほのぼの系なので、赤川次郎さんの作品とかが好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、この物語はフィクションであり、実在の人物、団体とは
 一切関係がありませんだったら良いなぁ。

 蚊がぷ〜んとうるさくてですね。

 最初は無視していたのですが「遊んでよ〜」とばかりに
 お仕事している私の目の前をうろちょろしやがりましてね。
 私の何かに火がついたのです。

 「よーし!遊んであげるよー!」と幻の左を繰り出す私!

 ギリギリのところで何とかかわす蚊!

 華麗に吹っ飛ぶアロマ・デフューザー!

 良い手ごたえありました_| ̄|○

スポンサーリンク

タグ:蒼井上鷹
posted by ササキマコト at 02:07 | 小説