ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア/ジェフリー・ブラウン

◆本の内容


シュゴーシュゴー。私の名はダース・ヴェイダー。泣く子も黙る暗黒卿である。すまんが子育て電話相談窓口の番号を教えてもらえんかね?
ルークに続きレイラまで。あのダース・ヴェイダー卿がまたまた良いパパしちゃってます。子育てって大変ですねー。しかも相手は女の子。父親の立場では戸惑うばかり。ベイダー卿が子育て秘話第2弾です。



◆感想


 ぷぷっ(^m^)

 ルークのときは男同士、振り回されてはいるものの気持ちは分かったのでしょう。

 しかし今度の相手は女の子!

 未知の生物との遭遇に戸惑っているようですね。
 そんなオロオロパパなベイダー卿が微笑ましかったです。

 実は私には妹がいるのですけどね。
 自分の父親を見ている気分になりました。

 うちの父親も妹にはあんな接し方してたなー、しみじみ。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★

◆日記とか雑談とか


 さて、晴れました\(−∀−)/
 神頼みが効いたのか、晴れました\(≧▽≦)/

 神様やるじゃないっすか!
 おまえ、本気出すとすげーな!
 その調子でこれからも頼むよ〜♪

 と心の中で労っております。
 いやホント、神様の底力を見ました。

 これからはピンチのとき以外も、たまには頭を下げようと思います。
 いつもありがとうございます、神様(−人−)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:23 | その他