カエルにキスをしろ!/ブライアン・トレイシー

◆本の内容


自分のネガティブな感情を「カエル」に例え、「カエルにキスをしろ」=「ネガティブな感情に負けるな」と説いた自己啓発書です。



◆感想


 あのヌメヌメとしたカエル。
 キスなんてしたくないですね。
 そのカエルにあえてキスをしろ!と本書は語ります。

 これはネガティブな感情を障害では無くチャンスと捉え、
 いっそ手を伸ばして掴んでしまいなさいの意図と解釈しました。

 カエルがカエルで終わるか王子様に変身するかはその人次第です。
 カエルとは言えせっかく目の前にあるのですから有効活用したいですね。

 ……とか綺麗にまとめてみたりして。

 私はカエルにキスをするよりチャンスの神様に足を引っ掛ける方が好みです。
 前髪しかないなら髪に固執しなくても良いじゃないですか。
 体当たりでもなんでもして捕まえようぜー。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、唐突に始まって突然終わる日常の疑問シリーズ、今回のお題は

 何故コーヒーは黒いのか?

 です。

 最近、毎日のように飲んでいます。
 パソコンをぺちぺち叩きながら。
 この大人の飲み物は何故黒いのでしょう?

 これは簡単ですね。
 白いとミルクと間違えやすいからです(−−)b

 赤ちゃんの飲むミルクは純真なる天使の白、
 大人の飲むコーヒーは欲望と悪意にまみれた黒なのです。

 間違ってもバブー世代が手に取ることのないように
 ミルクと対極の色に仕上がっているのです。ウソだけど。

 自分的にはかなり納得がいきました。
 よし、これで行きましょう。

 Q.
 何故コーヒーは黒いのか?

 A.
 大人の飲み物だから。

 スッキリ?\(−−)/

 ちなみにこれっぽっちも調べていないので、まったく根拠はありません。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:45 | ビジネス書