なぜ小さなコスメ店が大型ドラッグストアに逆襲できたのか?/中沢敦

◆本の内容


諸事情により華々しい東京のマーケティング企業から故郷の街に戻った「負け犬女子」有村小雪。実家の化粧品専門店を守るため、シャッター街と化した商店街にて彼女の闘いが始まる。みたいなストーリーを伴ったビジネス小説です。題材は「マーケティング」でした。



◆感想


 小説系のビジネス書が読みたくなって手に取りました。
 内容は一言で言えば「シャッター街を盛り立てるお話」です。

 ストーリー重視のためか、ビジネス書としての情報量は多くありません。
 じっくり読んでも「つまみ食い」程度にしかならないですし、
 内容も特に目新しいところはありませんでした。

 逆に言えば、マーケティングに関する最近の流行を
 上手く小説に溶け込ませていると思います。
 なんか本当に普通に小説を読みました。
 そして何となくキーワードらしきものが頭に残りました。
 あとは頭に残ったキーワードを他の本で補完すれば良いのでしょう。

 気分転換を兼ねたつまみ食いにしかならないですが、
 つまみ食いする分には良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、唐突に始まって突然終わる日常の疑問シリーズ、今回のお題は

 何故よく「朝食を食べなさい」と言われるのか?

 です。
 一日の活動に必要なエネルギーを補給する!
 分かります。
 脳が活性化してうんちゃら。
 分かります。

 でもですよ。

 夜は夜でお腹が空くのです(−−ゞ
 朝食べようと食べまいと、夜のお腹の空き具合はあまり変わりません。
 なもんで、私の場合、朝食を食べると単純に一日の摂取総カロリーが増えてしまうのです。
 てことは一概に健康に良いとは言えないですよね?
 じゃあなんで朝食パクパクが推奨されるのでしょう?

 う〜ん(−公−;

 気分の問題?
 朝起きてご飯と味噌汁を食べる朝食。
 もしくはパンにバターを塗ってコーヒーを飲みながら優雅にブレックファスト。
 どちらも何となく健康的な図に見えてきます。
 だからですかね?

 うん、よく分からんけどこれで行きましょう。

 Q.
 何故よく「朝食を食べなさい」と言われるのか?

 A.
 朝食を食べると「健康的な生活してるなぁ」な気分に浸れるから。

 スッキリ?\(−−)/

 ちなみにこれっぽっちも調べていないので、まったく根拠はありません。

スポンサーリンク

タグ:中沢敦
posted by ササキマコト at 06:16 | ビジネス書