日曜の夜は出たくない/倉知淳

◆本の内容


あるときはアルバイトの船頭、またあるときは演劇のちょい役、またまたあるときは寄生虫博物館の客、神出鬼没、快刀乱麻、猫丸先輩が今日も行く!連作形式のミステリー短編です。



◆感想


 久しぶりの猫丸先輩です。
 これが倉知淳さんの(ほぼ)デビュー作だったのですね。

 相変わらず人の迷惑を顧みない猫丸先輩が素敵でした。
 子どもには優しいのも流石ですね。

 ストーリー的には、短編部分よりも
 最後のメッセージと蛇足の方が楽しめました。
 ちょっと無理やり感はありますが、良いオチをつけてくれたと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、遅ればせながら、JR東日本が利用者に確認を取らず
 Suicaの使用履歴を販売していた記事を読みました。

 なんかやな感じですね(−A−)

 一応電話かメールで連絡すれば販売対象から除外してくれるとのこと。
 本当に除外してくれるのかは疑わしい所ですが、
 まぁやるだけやっておきますか(−−ゞ

 手続き方法は

 本文にSuicaID(Suicaの裏面に記載されているJEから始まる番号)を記述して
 jogaiyobo@jreast.co.jp 宛へメールする、もしくは03-5334-1655(平日10:00〜17:00)に電話

 らしいです。

 さて、それでは早速……とSuica番号を控えようとしたら、載ってない。

 なんで?

 私のSuica、パチ物?

 と慌てたところ、パチ物でした。

 「PASMO」って書いてありましたです(^^ゞ

スポンサーリンク

タグ:倉知淳
posted by ササキマコト at 12:14 | 小説