クリスマスのぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でもダンディーでスマートでジェントルマン、それが山崎ぶたぶたさん。いろんな職業を転々としているぶたぶたさんですが、今回のお仕事は「サンタクロース」です。皆さんに夢と希望とクリスマスプレゼントと驚きをお届けしちゃいます。実際にはデパートの配達員ですけどね。



◆感想


 今回は展開が慌ただしかったです。
 ぶたぶたさんがお仕事中に出会う人たちとの一期一会なエピソード。
 せわしなく場面が変わるので、まったりした気分にはなりきれませんでしたが、
 ちょっと年末っぽい雰囲気が出ていました。
 日常の延長なんだけどなんかワクワクソワソワしちゃう感じですね。

 個人的には酔っ払い二人組とのエピソードに笑わせていただきました。
 文字通りの「大トラ」vs「ブタ」(ただしぬいぐるみ)の闘いは必見です。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ふと気づいたら今日は13日の金曜日でした。

 13日の金曜日と言えばジェイソン。

 ジェイソンと言えばチェーンソー。

 私を含め、そんなイメージを持っている方が多いと思います。
 でも実は、ジェイソンさんがチェーンソーを使った描写って無いんですってね。

 えっ?マジで?!Σ( ̄◇ ̄;

 Google先生に訊いてみたところ、本当でした。

 星一徹さんのちゃぶ台返しと同じく、
 イメージ先行のアイテムだったようです。

 もしジェイソンさんに憧れてチェーンソーアートを始めた人がいたら
 さぞかしショックでしょうね。

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 09:31 | 小説