ZOO 1/乙一

◆本の内容


「カザリとヨーコ」「SEVEN ROOMS」「SO-far そ・ふぁー」「陽だまりの詩(シ)」「ZOO」「死」が絡む短編が五編収録されています。



◆感想


 ちょっとホラー系の短編集でした。
 どの話にも「死」が絡んでいます。

 「カザリとヨーコ」「SEVEN ROOMS」で主人公の頭の回転の良さに感心させられ、
 「SO-far そ・ふぁー」「陽だまりの詩(シ)」でタイトルの秀逸さに感動し、
 「ZOO」でオチの付け方に「なるほどね!」と感心しました。

 個人的には「SEVEN ROOMS」が印象深かったかなぁ。
 おねーちゃんの心境を想像すると泣けます(つд`)・°・。

 乙一さんの作品は私の好みに合う作品が多いです。
 「ZOO 2」も読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は10月1日、天下一品の日です。
 私も久しぶりに食べたくなったので行ってきました。

 ……が、案の定、メッチャ混んでました。
 15時過ぎに行ったのですが時間帯関係無かったみたいです。

 結局、並ぶのが面倒になって駅ビルで立ち食いソバ食べて帰ってきました。
 「麺繋がりだし〜」と自分を慰めています。

スポンサーリンク

タグ:乙一
posted by ササキマコト at 10:32 | 小説