世界でいちばん簡単なHTML5&CSSのe本 最新版―HTMLとCSSの基本がわかる本/金城俊哉

◆本の内容


HTMLとCSSの基礎の基礎が分かりやすく丁寧に解説されています。



◆感想


 カラフルで読みやすく分かりやすい、それは事実です。
 ただし「HTML『5』」の本では無く「HTML」の本なのでご注意ください。
 「HTML?なにそれ?美味しいの?」な人であれば有意義に読めると思います。
 自分でHTMLを書いたことがある人にとっては今更な内容でしょう。

 大事なことなのでもう一度言います。
 あくまでHTMLとCSSの基礎についてのお勉強本です。
 HTML5の特徴についてはほとんど触れられていませんし、
 「canvas」タグ「video」タグ等のHTML5で追加された要素にいたっては
 一度も登場していませんよ。

 HTML5の解説書を求めている人は他の本を読むべきです。
 HTMLド素人の人にとっては良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、明日は友人の結婚式なので今日は移動と前泊です。
 先程までドタバタといろいろ用意していました。

 それにしてもご祝儀というのは何回やっても慣れませんね。
 今回もお金の入れる向きだとか包み方だとかをネットで調査。
 「毎回調べてるよなぁ(−−;」とは思うのですが、不安なんですもん。
 一応自分では覚えているつもりですけど、不安なんですもん。
 特に慶事と弔事で逆にするところがドキドキですね。
 「あれ?これは慶事のときで良い……んだよね?」と毎度毎度不安になります。
 どーせだったら、もっと全然違うようにしてくれたら良いのになぁ(−ε−)
 ご祝儀は白い封筒に黒い文字でお金を伸ばして入れる、
 不祝儀は黒い封筒に赤い文字でお金を半分に折っていれる、とかにしてよ!
 そんなことをブツブツ言いながら準備してました。

 やっとこさ準備が終わったので、後は楽しんできます(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:金城俊哉
posted by ササキマコト at 08:01 | 資格・専門書