緑の我が家 Home,Green Home/小野不由美

◆本の内容


とある事情で「ハイツ・グリーンホーム」に越してきた浩志は、不可解な出来事を体験していた。無言電話、奇妙な落書き、謎の手紙などなど。この建物には一体何があるのか。恐怖を感じるものの帰るべき我が家はこのアパートである。読み始めたら止められない、本格ホラー小説です。



◆感想


 友人から「ちょー怖い」と聞いていました。
 ついにこの本に挑む日が来たか。

 ふむふむ……(−−)

 ホラーに鈍感な私はそこまで怖いと感じませんでしたが、
 「ちょー怖い」と感じる人がいるのも分かる気がします。
 かなり本格的にホラーです。

 ただ個人的にはミステリー的な要素と泣ける要素の方が
 怖い要素より強く感じました。
 そのため「怖い話」よりは「切ない話」な読後感です。

 いや、まぁ、確かに怖かったのですけどね。
 それ以上に泣けるだろ、これ(つд`)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は週明け月曜日です。
 微妙に生活のリズムが戻っていなかったりもしますが、
 負けてはいられません。

 差し当たっての目標は二度寝をしないこと。

 既にちょっと負けそうですが、気合で頑張りますp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:小野不由美
posted by ササキマコト at 06:15 | 小説