Story Seller〈2〉/新潮社ストーリーセラー編集部

◆本の内容


短編集です。沢木耕太郎さんの「マリーとメアリー ポーカー・フェース」、伊坂幸太郎さんの「合コンの話」、近藤史恵さんの「レミング」、有川浩さんの「ヒトモドキ」、米澤穂信さんの「リカーシブル―リブート」、佐藤友哉さんの「444のイッペン」、本多孝好さんの「日曜日のヤドカリ」が収録されています。



◆感想


 いろんな作家さんの詰め合わせ小説、正直言えば前作の方が面白く感じました。

 とは言え、弥生さんが可愛かったのでそれだけですべて許せますけどね。
 あんな娘がいたらパパは大変でしょう。
 自分の娘があんなんだったら、結婚するとき、泣くね。
 「いっちゃイヤ〜(ノTдT)ノ」って駄々こねますよ。
 それくらいかわいらしい娘っこでした、弥生さん。
 と言う訳で、個人的には本多孝好さんの「日曜日のヤドカリ」がお気に入りです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近風邪気味でしてね。
 風邪には生姜が良いとどこかで聞いたので、
 かれこれ一週間、毎日なにかかにか口にしています。

 お茶漬けに入れて食べてみたり、生姜紅茶を飲んでみたり、
 モスコミュールを飲んでみたり。

 ……一向に良くならないのは、それ以上に不摂生をしているからなのかな(−−?

 取りあえず今日は生姜焼きを食べつつ、
 次の手を考えようと思います。

 そろそろ生姜料理のレパートリーが切れそうですよ(−−A

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:57 | 小説