ピンチをチャンスに変える51の質問/本田健

◆本の内容


「人生で最悪だったときは?」「今回のピンチで、新しく開発できる才能は?」「この状況に隠れている、すばらしい点は?」質問に対する答えを考えてているといつの間にか前向きになっている、そんなポジティブ・クエスチョンが51個収録されています。




◆感想


 質問形式なのが良いですね。
 質問に対する答えを考えることで、自分の過去を振り返り、自分を客観的に見て、
 そして前向きな答えを出すことができます。

 ピンチのときというのは、視野が狭くなっているものです。
 あ〜、どーしましょ。こーしましょ。
 そのピンチの状況は一先ずおいておいて、ちょっと質問に答えてみてください。

 あれ?ピンチだと思ったけど別に大したことないんじゃね(−−?

 まぁそこまで劇的に変わることは少ないでしょうが、
 ある程度頭を冷やす効果はあると思います。
 状況を他人事で(客観的に、冷静に)考えるのを助けてくれる本ですよ。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて……朝から鼻水が止まりません( ̄‥ ̄;)
 えっ?なにコレ。
 今日は外出しないと駄目なんだけどなぁ。

 仕方ないので、ネット上に転がっていた鼻水を止める方法を
 片っ端から試してみました。

 結果(−−)b

 何となくだけど止まった\(−−)/

 やったー\(−−)/

 でも残念ながら、どれが効いたのかがさっぱり分かりません。
 片っ端から試し過ぎたようです。

スポンサーリンク

タグ:本田健
posted by ササキマコト at 07:15 | ビジネス書