妻と罰/土屋賢二

◆本の内容


妻は恐ろしい。土屋賢二さんによる爆笑エッセイです。



◆感想


 何かの本の解説を書かれていて、それが面白かったので読んでみました。
 この人の書くことは、表面上だけ真面目になった高田純次さんみたいな内容ですね。
 面白かったです。でも役には立ちそうにありません。
 面白かったです。でも既に内容は覚えていません。
 面白かったです。多分、面白かったです。

 西尾維新さんの作品に出てくる無駄に長い無駄話部分くらいには
 有意義な内容でした。

 言い回しが面白くどこか気の抜けた空気が好きです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ふと昨日、アクセス数と株価が似ていることに気づきました。
 私も自分の運営しているサイトには「Google Analytics」を入れていまして、
 訪問者様の統計が取れるようになっています。
 「誰が来た」とかは分からないですけどね。
 ざっくりと1日何人の人が来てくれたとかは分かるようになっています。

 やっぱりですね。

 数字が増えると嬉しいものなのです。
 そのため、時間があるとついつい見てしまいます。

 これが何かに似ているな〜と思いましてね。
 うんうん唸って考えたところ「株価」と一緒だと気づきました。

 株価も上がるとやっぱり嬉しいです。
 そのため、時間があるとついつい見てしまいます。

 ところがですね。

 アクセス数も株価も、別に上がったからって何も無いのですよ。
 アクセス数は増えることは嬉しいですが、それだけでは意味がありません。
 増えた状態で何を発信するか、増えた状態をどのように活用するかが大事でしょう。
 株価も売ってはじめて利益確定です。
 数字の変化に一喜一憂していても仕方ありません。

 似たようなことを、株価チャートを眺めるのにハマったときに考えたのですが、
 気付かない内に同じことを繰り返していました。
 結構無駄な時間の使い方してたなぁ(−−ゞ

 と言う訳で、もうアクセス解析を覗くのは止めます!

 ……(−−)

 一日一回くらいに減らします(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:土屋賢二
posted by ササキマコト at 11:23 | その他