ふしぎなおきゃく/肥田美代子

◆本の内容


ラーメン屋「とんちんけん」にやってきた「ふしぎなおきゃく」は、一口だけ食べて帰ってしまった。ところが次の日も、その次の日もやってきて……。みたいなお話です。ふしぎなおきゃくの正体は誰だ?!そしてその目的は!?みたいなミステリー(嘘)です。



◆感想


 この本を読もうと考えている人には大事な注意事項があります。
 それは……ダイエット中の人は読んじゃ駄目(−−)b

 あ"〜、ラーメンが食べたい!

 無性にラーメンが食べたくなったぞぅ!

 そんな不思議な魔力を持った絵本です。

 もう一度だけ言いますね。
 ダイエット中の人は読んじゃ駄目(−−)b


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、私のパソコンさんはデスクトップにその年の残り日数を表示してくれます。
 「表示してくれます」ってーか、表示するようにしたんですけどね。

 10/20
 あと72日
 2ヵ月と11日

 のような感じの文字がデスクトップ上に飾られています。

 実はこれ、最初は手動で日付を変えていたのですよ。
 付箋紙ソフトに書いて、日をまたぐ度に手で修正していました。

 でも、コンピュータ系の仕事をしていて手動もなぁ(−−;

 そう思ったので、半年ほど前に自動化したのです。
 具体的にはデスクトップガジェットで作ってコンピュータのカレンダーと連動(−−)b
 今年の残日数を自動計算して書き換えるようにしました。

 お〜、これは便利\(−−)/

 便利……\(−−;)/

 半年ほど使ってみましたが、今日、手動に戻しました。
 付箋紙ソフトに書いて日をまたぐ度に手で修正していくことにします。

 なんで手動に戻したか?

 実は、致命的な弱点を発見してしまったのです。

 自動化したらですね。

 勝手に変わるから、意識して見なくなった(−。−;)ぼそっ
 文字通り「表示されてるだけ」になっちゃったのでした。

 便利な方が良いとは限らない一例ですね。
 あえて不便にすることが必要な場合もあるので、
 システムのデザインとかする人は覚えておいてください。

スポンサーリンク

タグ:肥田美代子
posted by ササキマコト at 13:44 | その他