ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新

◆本の内容


戯言シリーズ5作目。



◆感想


 久しぶりに読んだ西尾維新さんです。
 展開をまとめたら100ページくらいに収まりそうな500ページ弱な作品でした。
 無駄話8割、シリーズ物的展開1割、ミステリー1割な一冊です。
 相変わらずですね。平常運転。
 ある意味無駄な400ページ部分が西尾維新さんの真骨頂でしょう。
 益体も無い無駄話を楽しめないなら手に取らない方が無難です。

 個人的にはミステリー部分が好きなので読んでいます。
 前作までの登場人物が当たり前のように登場するので、
 できれば順番に読んであげてください。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、実は作り置いた料理が無くなりました。
 明日からはちょっくら旅行に行くので現地で美味いものを食べます。

 つまり!

 今日、何を食するべきかで悩んでおります。
 旅行からはいつ帰ってくるか分からないので、自炊して生ゴミが出るのは嫌だしなぁ。
 明日から暴飲暴食することを考えるとさっぱり目に抑えた方が良いのか、
 いやいや、逆に明日以降に向けてしっかりエネルギーを蓄えた方が良いのか。。

 悩みますね\(−−)/

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 13:21 | 小説