ビジネスマンは35歳で一度死ぬ/鉢嶺登

◆本の内容


35歳、そこはひとつの分岐点。これから先も稼ぐために必要不可欠な7つの力を教えます。



◆感想


 「35歳定年説」をベースにそれまでに力を貯めましょうな一冊です。
 個人的にはあまり目新しさは無かったかなぁ。
 普通に普通のライフハック系の自己啓発書です。
 シンプルに分かりやすいとは思いますが、
 ビジネス書を読み慣れている人は物足りないかもしれません。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、仙台中央署から取り調べ中に逃げだした人が戻ってきたそうですね。
 今はテレビを見られる環境にいるのでニュースをちらほらと見ていますが、
 メディアってのは怖いなーと改めて感じました。
 どこかの意向も入っているのでしょうが、物凄い凶悪人扱いになっていましたね。

 もちろん悪いことなのは当たり前の話ですが、
 出来心、「魔が差した」レベルの行動に見えます。
 すっげー悪い人だったよ的に扱うことで、
 不祥事っぽい雰囲気を軽減させようとしているのでしょうか。

 でもまぁ、取りあえずこれだけは言えるでしょう。

 宮城県警、やっちまったな(ノ∀`)

スポンサーリンク

タグ:鉢嶺登
posted by ササキマコト at 08:28 | ビジネス書