クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子/西尾維新

◆本の内容


戯言シリーズ3作目。女子高潜入ミッションでございまーす。



◆感想


 「人類最強の請負人」哀川潤さんがいっぱい出てきました。
 わ〜い、潤さんだぁヾ(´∀`)ノ
 このキャラの漢前っぷりが大好きなので、それだけで私は楽しめます。
 それ以外の要素はある意味どうでも良いのです。
 ストーリー?確か人がいっぱい死んだよね。
 戯言?やられ役な人がそんなこと言ってたかも。よく覚えてないや。
 その程度です。

 あ〜、面白かった(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、日経平均が15,000円を超えたようですね。


 いや、まぁそれだけなんですけどね。

 昨夜は久しぶりに自分の家で寝ました。
 やはり疲れが溜まっていたようで爆睡(−−)Zzz
 ゆっくり寝ましたが、実は今も身体がギシギシしています。
 何気に筋肉痛です(*;´ェ`*)

 今日、明日で通常生活のリズムに戻すと共に、
 11月後半の目標を決めようと思います。
 前半はぐで〜っとしたので、後半はキリっとしますよ。

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 08:45 | 小説