ぬいぐるみ警部の帰還/西澤保彦

◆本の内容


ぬいぐるみLOVEな音無警部、そんな音無警部LOVEな則竹女史、ついでにミステリオタクの江角刑事と若手の桂島刑事が脇を固め、今日も元気にほのぼのと事件を解決しちゃいます。なミステリー短編集です。



◆感想


 ジャンルはユーモアミステリーになるのでしょうか。
 どこかほのぼのとした雰囲気で『謎解きはディナーのあとで』が思い浮かびました。
 中々にキャラが立っています。

 ただ短編だったせいか、全体的にあっさりしていました。
 登場人物たちは皆個性的なキャラばかりですが、
 それを活かしきれていなかったような印象です。

 次は長編で読んでみたいかなぁ。
 良くも悪くもライトな一冊でした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、「履歴書.zip」という名前でメールに添付されてくるコンピュータウィルスが
 流行っている?ようですね。
 Microsoft Office 等の脆弱性(CVE-2013-3906)を悪用するのだそうな。
 Yahoo!さんのトップページに載るくらいには話題なようです。

 この件を読んで個人的に思ったことがありましてね。
 それは何かと言いますと……

 ファイル名には日付を入れろ(−A−)

 いや、まぁ、ウィルス騒ぎとは関係無いのですけどね。
 文書ファイルのファイル名には作成日とか更新日を入れておいた方が便利ですよ。
 「うんちゃら文書.zip」よりは「うんちゃら文書20131122.zip」とかにした方が
 「デキる人」っぽくてカッコ良いです。

 さらに細かいところを突っ込むとですね。
 履歴書なんだったら名前も入れておけよ(−A−)

 「履歴書.zip」よりは「履歴書20131122.zip」の方が、
 「履歴書20131122.zip」よりは「履歴書(ササキマコト)20131122.zip」の方が、
 受け取る人に親切じゃないですか。

 コンピュータウィルスの場合はそこまで考える必要は無いのでしょうが、
 本物の履歴書や職務経歴書を送付する際は、そこまで気を使えるとカッコ良いですね。

 たかがファイル名、されどファイル名、です。

スポンサーリンク

タグ:西澤保彦
posted by ササキマコト at 06:22 | 小説