一緒に仕事をしたくない「あの人」の心理分析/ジェームズウォルドループ、ティモシーバトラー

◆本の内容


マイナス思考の「キャリア高所恐怖症」、融通のきかない「正論家」、24時間闘い続ける「英雄」、議論を避けたがる「平和主義者」、威張ってばかりの「ブルドーザー」、ルール破りが大好きな「反逆児」、ホームラン狙いの「大振り屋」、変化を恐れる心配性の「悲観論者」、相手の気持ちが読めない「感情不感症」、理想だけは立派な「できたはず屋」、公私の区別がつかない「筒抜けスピーカー」、誰もがかかりやすい「無気力症」、職場にいるとあまり嬉しくない12の困った性格を分析し、その改善方法や対処方法を述べています。



◆感想


 タイトルはちょっと語弊がありますね。
 「あの人」よりも「あの性格」の方が内容に沿っていると思います。
 構成は、

 職場にこんな困ったちゃんはいませんか?
 →実例の紹介
 →どうしてそうなるかの分析
 →どうすれば改善できるかの解説

 の流れです。
 職場においてあまり好ましくないと思われる性格を分析し、
 どうすれば改善できそうかを述べている本でした。

 12例しかない割には、意外と網羅されている気がします。
 私も自分に当てはまるところが多々あり、ドキドキでしたよ。

 「あいつムカつく!どう対処すれば良いのよ?!」な動機で読むと、
 あまり有意義では無いと思います。
 「自分嫌い!どうすれば良くなるかなぁ」な自分を見直したい人向けです。
 他人を変えるための本では無く、自分を変えるための本なのでご注意ください。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、週刊少年ジャンプでやっている吹「争」楽マンガ『SOUL CATCHER(S)』に
 『風紋』という曲が出てきました。
 私はよく知らないのですが、1987年度全日本吹奏楽コンクール課題曲らしく
 吹奏楽をやっている人の間では有名?な曲?なのですか?

 取りあえず、気になったので聞いていました。

 おぉ、これはなんかカッコ良い曲ですね。
 FFとかで敵アジトに向かって移動しているシーンなんかに似合いそうです。

 でもさすがは吹奏楽ですね。
 じっくり聞いていたら眠くなりました(−−)Zzz

 別に興味がないわけじゃないのですけどね(−−ゞ
 クラシックとかを聞いていると何故か眠くなります。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:01 | ビジネス書