できる人の人生のルール The Rules of Life/リチャード・テンプラー

◆本の内容


「たくさん失敗する方がいい」「大切なことに集中する」「後悔を行動に変える」人生をより良いものにするためのルールを101個伝授してやろう、ふぉっふぉっふぉ。な内容です。



◆感想


 ポイントは「仕事」ではなく「人生」なところでしょうか。
 ビジネスの場に限らないお話です。
 オン、オフ問わず心がけた方が良いことを「ルール」にまとめて語っています。

 ルールは名言っぽい響きのものが多かったです。
 名言系が好きな人は楽しめると思います。

 ぶっちゃけこの手の本は占いに近いものがあると思うのですが、
 それが悪いということではありません。
 自分に都合の良い部分を抜き出して、自分の都合の良いように解釈して、
 モチベーションを上げていけば、それで良いと思います。

 キリっとした気分になりたい人はどーぞです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はキリっとする日に決めました(−−)☆
 寝ぼけ眼をこすりながら、えっちらおっちらと頑張ろうと思います。

 まずは、そうですね。
 スッキリした気分で作業するためにも、お部屋の掃除からいたしましょうか。

 そう言えば学生時代のテスト前もこんな感じだったな〜と思いながら、
 散らばっているマンガ雑誌を整理しています。

 気合を入れると掃除したくなるのは、どうしてなんでしょうね(−−?

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:38 | ビジネス書