幸せをつかむ! 時間の使い方/和田裕美

◆本の内容


ハウツー物というよりは考え方に対するアドバイスです。著者自身の経験に基づいた「こんな考え方でこんなことをするといー感じになるわよ」が語られています。



◆感想


 思っていたより共感できましたし、有意義でした。
 小手先のテクニックではなく、考え方や物事の捉え方に重点を置いて語られています。
 自分の状況に合わせて応用することができそうです。

 個人的には、ゴール設定と達成感のお話が「なるほどなー」でした。
 ブログを例に取れば「1日100人のアクセスを集める」ではなく「毎日記事を書く」のように
 まずは自分の頑張り次第で達成できる目標を立てる。
 そして、その数を増やすことで自分で結果を保証できない目標にも近づいていく。
 そんな感じのお話でしたが、確かにこれは有効かも。
 特に私はムラっ気がある方なので、少しずつでも目に見える成果をあげるのは、
 やる気に弾みをつける上でも大事な気がします。

 書いてある内容が全部が全部役に立つとは思いませんが、
 共感できるところを拾い読みしていけば、人生に対して前向きになれそうな一冊でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は宣言通り本を5冊買いました。

 そしてですね。

 実はそのお店の近くに普段は遠くて行かない図書館があるのです。
 ついでなんで覗いてみたのですが……

 6冊借りてしまいました_| ̄|○

 し、仕方ない。
 図書館の本は奪い合いですからね。
 見かけたときに借りないと二度と会えなくなるかもしれません。

 そんな言い訳を自分にしつつ、本を11冊抱えてテクテク歩いていました。

 しかし途中で私は気づいてしまったのです。
 気づいてしまいました。

 あっ、そーいや牛乳が切れそうだった(−−ゞ

 実は帰り道の途中に業務スーパーがあるのです。
 家から徒歩2、30分くらいかかるので、出直してくるのは面倒。
 一回帰って他のスーパーに行くのもなぁ。。

 最終的に、本11冊と牛乳とオレンジジュース、
 豚肉(安い!)とミカンの缶詰(安い!)を抱えて
 えっちらおっちらと帰途につきましたとさ。

 重かったでっす\(−−)/

スポンサーリンク

タグ:和田裕美
posted by ササキマコト at 11:45 | ビジネス書