不変のマーケティング/神田昌典

◆本の内容


自分をプロデュースする方法、魅力的なニュースレターの書き方、お客さまを紹介していただくコツ、等の時代に左右されないマーケティングのテクニックやノウハウを、こっそりあなただけに教えちゃいます。な内容です。著者が自身の運営する勉強会?で発行したニュースレターの中から、マーケティングに関する部分を抜き出してまとめたものだそうですよ。



◆感想


 ん〜、穿った見方をすると、著者の運営する実践会の宣伝本……と書こうと思ったら、
 この会、現在は休会しているのですね。
 こりゃまた、失礼いたしました。

 それでは肝心の内容ですが、元ネタがニュースレターのせいか、
 若干ではありますが、話が飛び飛びな印象を受けました。
 一冊を通して体系だって書かれているかと言えば、疑問です。
 元々神田さんのファンの人が、復習を兼ねて読むには良いと思いますが
 「神田昌典?誰それ?」な人は別の著作から入った方が、
 著者の言いたいことを理解しやすいのではないでしょうか。
 何となく「ダイジェスト版」な印象を受けた一冊でした。

 拾い読みする分には良さそうですけどね。
 具体的な事例を取り上げ、実践的なテクニックについても語られていますので、
 自分のシチュエーションと合えばとても有意義だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、抜糸後のハーゲンダッツ生活ですが、
 そろそろ止めた方が良いかなーと思うようになりました。

 生命の危機的な意味で(−−;A

 いやもう、体調はいたって良好なんですけどね。
 下の親知らずを抜糸したのは3/3の雛祭りなのですが、
 その後の食生活はこんな感じなのですφ(−−)

 2013/03/03
 ■朝
 ・生姜焼き丼

 (抜歯)

 2013/03/04
 ■昼
 ・アイス
 ・ウェイパースープ
 ■おやつ
 ・アイス
 ■夜
 ・アイス

 2013/03/05
 ■朝
 ・アイス
 ■昼
 ・アイス
 ・讃岐そーめん
 ■夜
 ・アイス

 2013/03/06
 ■夜
 ・ヴィーダインゼリー
 ・アイス×2

 私の梅干し大の超優秀な脳みそで考えるに、
 これって栄養的にヤバくね?と危機感を覚えています。

 一応、水分、糖分、塩分の三大栄養素(違)は取ってるし、
 たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カルシウムも
 ハーゲンダッツさんからは取れるようですが、駄目っぽくね?(−−;

 食べ物がつまりそうでイヤなのですが、日曜日くらいに

 もー、こんな食生活イヤだー\(>へ<)/

 となって、固形物をモリモリ食べていそうな予感があります。

 これから親知らずを抜歯する人は、抜歯前に好きなものをたらふく食べておきましょうね。
 あまり注意喚起されていませんが、マジで重要です。
 その気になれば抜歯後も普通に食べられますが、
 やっぱり気になって100%美味しさに集中することは難しいと思います。

スポンサーリンク

タグ:神田昌典
posted by ササキマコト at 08:40 | ビジネス書