仕事は「すべきこと」より「しないこと」で決まる!/中島孝志

◆本の内容


「やるべきこと」にとらわれ過ぎていませんか?やるべきことが増えすぎると本当にやりたいことができなくなります。むしろ「やらないこと」の方が重要ですよ。あなたの仕事と人生を豊かにする77のエッセンスが詰まっています。


◆感想


 極端に言えば「やらない方が良いことはやらない」を主張している一冊でした。
 「○○しない」の言い回しを使うことで、逆説的に何をやるべきかを示しています。
 大げさに言えば、引き算の美学でしょうかね。
 人間というのは「頑張ろう!」と決意すると「あれもやろう!これもやろう!」となりがちです。
 ですが、大事なのはそこでしょうか?
 ゴテゴテと増やすばかりが人生を豊かにする方法じゃないよ、と本書は気づかせてくれます。

 ……とか、煽っておけば良いのかな(−−?

 「やらない」の視点から自分の行動を見直しましょうなライフハック系?自己啓発系?です。
 いつも時間に追われている人、何故か時間が足りない人は読んでみても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は3月11日ですね。
 3年前の地震のことについて触れるべきかちょっと迷ったのですが、
 忘れたくない人もいれば思い出したくない人もいると思うので止めました。
 まぁ、私が触れなくてもいろんな人が話題にしてるからいーや。

 むしろ今日はアレです。

 抜糸。

 人生初の抜糸です。

 「痛くないよ〜」という情報は得ていますが、ちょっとドキドキです。
 やっぱり未経験なことは不安になります。

 こんな考え方をしていては駄目ですね。
 前向きに考えましょう。


 大人の階段をまた一つ上ってきます(*´∀`*ゞ

スポンサーリンク

タグ:中島孝志
posted by ササキマコト at 09:18 | ビジネス書