MOMENT/本多孝好

◆本の内容


ある病院では変な噂が流れている。それは「必殺仕事人伝説」。死を間近にした人間の願いを何でも叶えてくれるという噂だ。昔は全身黒づくめの男が叶えてくれるという噂だったが、いつの頃からか病院の掃除夫に変わっていた。それでは聞いていただこう。これは病院で掃除夫としてアルバイトをしている青年の物語。みたいなお話です。主人公固定の連作短編です。



◆感想


 しんみり系の青春小説(?)でした。
 途中ミステリーっぽい雰囲気はありますが、
 ミステリーと捉えない方が楽しめると思います。

 個人的には「WISH」が一番うるうるきました。
 最後の一行に主人公の心情が垣間見えて、だー(T_T)
 泣けるね、うん。泣けますよ。
 他の話も良かったですが、一番印象に残っています。

 この方の作品はまだ二作しか読んでいませんが、切ない系の雰囲気が好みです。
 本書のスピンオフ的な作品もあるようなので、探して読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は健康のためにネバネバ食材デーにしました。

 朝ごはんは納豆ご飯\(−−)/

 昼ごはんはトロロオクラモズクソーメン\(−−)/

 晩御飯はナメコオクラトロロアボカド納豆丼\(−−)/

 になる予定です。

 ネバネバ食材は良いですね。
 何が良いって、適当に混ぜてご飯なり麺なりに乗せれば
 それで一食になるのが良いです。

 ズボラ飯バンザイ\(−−)/

スポンサーリンク

タグ:本多孝好
posted by ササキマコト at 08:47 | 小説