シマウマの逃げ方 ライオンの追い方/和田典之

◆本の内容


僕は本当は優秀なビジネスマン。仕事で大失敗した次の日、目覚めた僕はサバンナにいた。そして僕はシマウマになっていた。仕方なくシマウマ社会で暮らし始めた僕。しかし、次の日目覚めると今度はライオンになっていた。なんじゃこりゃ。シマウマの生活とライオンの生活を通して何かを学ぶ、ビジネス寓話です。



◆感想


 大人のためのおとぎ話、ビジネス寓話です。
 シマウマとしての暮らし、ライオンとしての暮らしを通して、
 ビジネスや社会生活で大切なことを学べます。

 物語自体はとてもシンプルで、読みやすいものでした。
 また教訓めいたものも比較的受け入れやすいものばかりです。

 頭も心も疲れない内容なので、ホッと一息つきながら読むのに適しています。
 日々の社会生活にお疲れの方は、読んでみても良いかもしれません。
 少なくとも、ちょっとした気分転換にはなるはずです。

 現状の自分が煮詰まっていると感じる人はどーぞ(−−)ノ


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日とは打って変わって良い天気ですね。
 最近あまり外出していないので、今日は少しお散歩しようかと思っています。

 鼻をじゅるじゅるさせながらね(−−)

 ついでに目をしぱしぱさせながらね(−”−)

 風邪なのかアレルギー性鼻炎なのか花粉症なのか分かりませんが、
 鼻がじゅるじゅるします。

 また微妙につらい季節がやってきましたな(ノ∀`)

スポンサーリンク

タグ:和田典之
posted by ササキマコト at 09:53 | ビジネス書