ぼく、オタリーマン。6/よしたに

◆本の内容


よしたに君、心を決める。の巻。



◆感想


 オタリーマンもついに6作目ですか。
 本作ではよしたにさんが人生の大海原に向けて第一歩を踏み出します。
 ……それ以外はいつも通りです。
 「『理系の人々』との違いが分からない」とか言ったら怒られるのでしょう。
 面白かったと思いますよ、オタリーマン。

 第7巻がもし出るならどのような展開になるのか、
 かなり楽しみにしてたりします(−∀−)
 しれっと続けてくれないかなぁ(笑)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、実は一昨日、コタツをしまったのです。
 コタツ布団も頑張って洗濯しました。

 ですが、昨日は肌寒かったので、また引っ張り出したのです。
 押入れの奥底から頑張って発掘しました。

 ところがどっこい、今日は暖かくなりそうなんですよね。

 なんか、いろいろと納得がいきません。

 ぐぬぬぬぬp( ̄ヘ ̄#)q

スポンサーリンク

タグ:よしたに
posted by ササキマコト at 09:51 | その他