ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから/博報堂ブランドデザイン

◆本の内容


「大きな岩を先に入れろ」「天国と地獄の長いスプーン」「ムカデのダンス」など、ビジネス的な教訓を含んだ寓話とその解説です。


◆感想


 ひとつひとつが短いのでサクサク読めます。
 どこかで見た話も多かったですが、楽しめました。
 個人的には解説が蛇足な気もしましたが、
 そこはツッコんじゃいけないところなのでしょう。

 一番「なるほどなー」だったのがまえがきの
 「具体例で直観的に理解してから抽象論に踏み込んだ方が学びやすい」だったのは、
 まぁ、ご愛嬌ってことで。。

 日頃から難しいことを考えている人が頭の箸休めをするのに、良い本だと思います。
 別に何も変わらないけど、なんか賢くなった気分になれるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、結局コタツはしまわなかったのですが、どうやら正解ですね( ̄ー ̄)
 今日はちょっと肌寒そうなので大活躍してくれるはずです。
 コタツでぬくぬくしながらアイスを食べる、サイコーです(*´ェ`*)

 そして、なんだかんだでコタツの話題だけで三日もちました。
 心と身体と洋服を温めてくれるだけでなく、ブログのネタにまでなるコタツは
 とっても偉大だと思います。コタツ、バンザイ\(−−)/

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:49 | ビジネス書