アルケミスト―夢を旅した少年/パウロコエーリョ

◆本の内容


羊飼いの少年は、夢のお告げと導く人々に従って、エジプトのピラミッドに向けて旅に出た。自らの宝を得るために。旅の途中で訪れるさまざまな出会いと別れ、そして錬金術師の導きによって、少年は人生と世界の深淵を覗く。みたいな物語です。


◆感想


 正直に言えば「分かったような分からないような」でした。
 ありがたい内容が書かれていて、それらを理解できれば人生が豊かになる気はしますが、
 如何せん、まだ修行が足りないようです。

 ジャンルは寓話でしょうか。
 最終的にはスピリチュアル系の話に落ち着くので、
 好きな人は好き、嫌いな人は大嫌いだと思います。

 自分の現在の状況によって、得るものや受ける印象が変わりそうな本です。
 時間を置いて、また読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、飛び石連休の後半が始まりましたね。
 私は例年通り、この時期は引きこもります。
 そしてお仕事関係をガッツリ進めます(−−)☆

 連休が終わり、皆さんが休みボケで苦しんでる時期に
 のんびり優雅に暮らすのですヾ(*´ェ`*)ノ

 そのためにもここ数日は頑張りますよ。
 しまっていこーヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:14 | その他