悪魔と小悪魔/大坂翠

◆本の内容


地獄きってのヤリ手悪魔・バルサザーは、ある日(よくない意味で)運命の出会いを果たす。バルサザーを呼び出したのは、とんでもなく悪知恵の働く一人の美少女だった。彼女の持つ極上の魂を手に入れるために努力を惜しまないバルサザーではあったが……彼の報われない奮闘の日々は続く。みたいなお話です。


◆感想


 設定が面白そうだったので期待したのですが……。
 いろいろ盛り込み過ぎて、全部が消化不良な印象を受けました。
 ダイジェスト版を流し見たような気分と言いましょうか。
 起こった出来事を三分の一くらいに減らして、
 それぞれを掘り下げてくれた方が楽しめた気がします。
 面白くなりそうな要素自体は多かっただけに、ちょっと残念でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、生活のリズムが崩れすぎてヤバいです。
 20時間起きて10時間寝る生活になっています。

 心機一転!早く寝て早く起きる!

 と思っても、早く寝て遅く起きる生活になっちゃうので、あまり意味がありません。
 これを何とか朝型に戻すのが直近の課題です。

 18時くらいに寝れば、朝型になりますかね(−−?

スポンサーリンク

タグ:大坂翠
posted by ササキマコト at 13:16 | 個人的にいまいち