キッチンぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも実は中年のおっさん、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……洋食店の主人!そしてなんと!?誘拐(?)されちゃいます(笑)



◆感想


 相変わらずぶひぶひほっこりですなぁ(*´ェ`*)
 個人的には「初めてのバイト」が好みでした。
 若葉ちゃんの頭にハテナマークがいっぱい浮かんでいるのを、
 白波さんと一緒にニヤニヤ(−∀−)しながら見ていた気分です。
 うん、あれは私でも教えないな。

 本書を読む上での注意点が一つだけあります。
 夜に読んではいけません。
 きっと地獄の苦しみを味わうことになるでしょう。
 ナポリタン……味噌汁……プリン……などなど。
 イメージ映像が裸になったり食材と踊ったりするわけではありませんが、
 美味しさが伝わってきてデンジャラスでした。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近……といってもまだ二日目ですが、
 実験的に朝ごはんを食べるようにしています。

 その分、夜は軽め。

 食事の回数が増えた分、摂取カロリーの増加を心配したのですが、
 間食が減ったせいか、あまり影響は無さそうです。
 間食が減ったのは、外出が重なったせいかもしれませんけどね。

 あと数日試して、今後の展開の参考にしようかと思います。

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 07:17 | 小説