大蛇伝説殺人事件/今邑彩

◆本の内容


松江市のホテルから姿を消した画家の月原龍生が、バラバラ死体で発見された。スサノオ伝説のヤマタノオロチに見立てられたかのようなその死体は、一体何のために作られたのか。その謎に探偵・大道寺倫子が迫る。みたいなお話です。



◆感想


 好きな人は好きでしょうが、私の好みには合いませんでした。
 最初にポンと事件が起きて、後は延々手がかりを集めていく構成が、
 個人的にはあまり得意では無いのです。
 同じ理由で、刑事もののミステリーもあまり得意ではないのですけどね。
 それに近い印象を受けました。
 刑事もののミステリーと歴史・伝記系のミステリーが好きな人は楽しめると思います。
 私はどっちも好きじゃないのでイマイチでした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、またSeesaaブログさんの障害で、ブログが表示されなくなっていました。
 最近、問題が多いなぁ、Seesaaブログさん。

 幸いお仕事関係では使っていないのでまだマシですが、
 ちょっと人にはお薦めしにくいサービスになってきましたね。

 私自身、Seesaaブログさんにはそろそろ良い印象を持っていないです。
 面倒くさいけど引っ越ししようかなぁ……。
 かなり本気で迷っています(−公−;う〜む

スポンサーリンク

タグ:今邑彩
posted by ササキマコト at 16:20 | 小説