ぼくの体はツーアウト 5/よしたに

◆本の内容


元オタリーマン・よしたにさんの健康コミックエッセイ、第5巻です。オタクなサラリーマンにとって「健康」ほど似合わない単語は無い気もしますが、いろいろ頑張って(?)いました。



◆感想


 よしたにさん、何やってんのよ?と思って読んでみました。
 オタリーマン系は頭を使いたくないときに読むと良いですね。

 そう思っていた時期が私にもありました。

 痛風って……年齢や食生活を考えると他人事じゃないですよ。
 私も気を付けよう!と強く思いました。

 うぅ。
 気分転換に読んだ本で、なんでこんな気分にならなきゃいかんのよ(つд`)
 まずは食べ物から気を付けます(´−ω−`)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日、超久しぶりにコンビニのお蕎麦を食べました。
 トロロとおくらとナメコ(あと忘れた)が入ったネバネバお蕎麦です。

 あ〜、コンビニで弁当系買ったの久しぶりだな〜と思いながら
 ズルズル啜ったところ、ちょっと違和感がありました。

 ……あれ(−−?

 蕎麦が美味しくない(−A−)

 私は貧乏舌というか、安くても高くても美味しくいただける派なので、
 味に対して不満を感じることは多くありません。

 うむ、これは私の舌が肥えたのか、この商品自体が美味しくないのか、
 少しずつコストダウンしていて久しぶりだから味の違いに気づいちゃったのか、
 あるいは賞味期限とかの関係で私の買ったこの蕎麦だけ運悪く味が劣化していたのか、
 一体どれなんだろう(−−?

 よし!もう一個買ってきて検証しよう!

 と思ったところで、私の中の何かが「もういい、休め」と語りかけてきました。

スポンサーリンク

タグ:よしたに
posted by ササキマコト at 09:24 | その他