ぶたぶた図書館/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんがまたまた登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でもダンディーでスマートでジェントルマン、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……モデル?!図書館の企画「ぬいぐるみおとまり会」のポスター作りに、文字通り身体を張って協力しちゃいます。



◆感想


 相変わらずほっこりぶひぶひ癒されますなぁ(*´ェ`*)
 ちょっとしたことで話題になりがちなぶたぶたさん、図書館業界でも伝説でした(笑)
 そりゃーまぁ、ぶたのぬいぐるみが本読んでたらビビるよなぁ。

 それにしても、アレですね。

 ぶたぶたさんが喋って動くシーンに驚く登場人物たちを、
 微笑ましく眺めてしまいます。
 ぶたぶたさんは動いて当たり前な気分になっていましたが、確かに驚きますよね。
 そう言えば私も最初読んだときは、ちょっとビビりました。
 というか、笑いました。
 それがいつの間にか、喋って動いて当たり前……あら、まぁ。

 「ぶたのぬいぐるみが動いた?そんな細かいこと気にするなよ」
 思わずそう言ってしまうくらい魅力的な人(?)です。
 あなたもぶたぶたさんに癒されてください(−∀−)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はお出かけしようと思っていたのですが、
 外から物凄い雨音が聞こえてきています。

 これはあれですね。延期(−−)b

 某アロハな歌ではありませんが、
 雨が降ったらお休みでっすヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 05:50 | 小説