もっとすごい! 10分間ミステリー/『このミステリーがすごい! 』大賞編集部

◆本の内容


このミス受賞者たちによる、一話が10ページ程度のショートミステリー集です。



◆感想


 一つの話が10ページ程度なので、すいすい読めました。
 ただ内容の方は玉石混交です。
 「おー、この短い中でよくまとめたなー」と楽しめた作品もありましたが
 「だからどーした?こんなのがオチかよ」と感じる作品も少なくありませんでした。
 お手軽に新しい作家さんを開拓する分には良いと思いますけどね。

 掲載された作品の中では、篠原昌裕さんの『最低の男』が好みでした。
 なるほど。だから「おとうさん」ですか。
 この作品のように、オチが分かって「なるほどね!」と思える作品が好きです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は切り干し大根の煮物をフライパンいっぱいに作りました。
 小分けにして冷凍しておくのです。
 これで外食が面倒くさいときや外出が面倒くさいとき用のおかずが確保できました。

 ただ残念ながら一つだけ問題がありましてね。

 調理に慣れてきたせいか、ついうっかり……鷹の爪をドバドバーっと(−−;ゞ
 片手に収まるような小さい袋ですが、一袋丸々投入されてしまいました。

 これはヤバい……ピリ辛どころか激辛になっていそうだ(−−;
 仕方ないのでお砂糖の量を多めにしてみましてね。

 汁を味見してみたところ、こ!これは!?Σ( ̄◇ ̄;

 まず優しい甘さが口の中に広がり、
 それが治まるころに怒涛の辛さがやってくるぅヾ(≧▽≦)ノ

 逆だよ、逆_| ̄|○

 美味しいことは美味しいのですが、お口の中がひりひりします。
 味は結構良いのですが、食べるのが大変そうです。


 取りあえず、全部冷凍してみました。
 チャーハンとかにリメイクすれば何とかなるかなぁ(−−ゞ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:07 | 小説