へんてこ隣人図鑑/原宏一

◆本の内容


おかしいけどおかしく見えないけどやっぱりおかしい、そんな人たちが登場するショートショート集です。人間離れした能力を持つ変な人、考え方が明後日の方にとんがってる変な人、とにもかくにも変な人が揃っています。



◆感想


 まさにへんてこ!
 笑えると同時に、うすら寒い気分になりました。
 小説だから楽しめましたが、実際に存在したら笑い事ではありません。
 頭のおかしい人と罵るのが先か、一目散に逃げ出すのが先か。
 そんなブラックな雰囲気がありつつ、ユーモラスでもありますけどね。
 そこら辺のバランスが上手いと感じました。
 テイストとしては世にも奇妙な物語的です。
 普通なようで普通じゃない、笑えるけどちょっと怖い、
 そんなショートショートでした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はお出かけデーです。(−−)ノ
 えっちらおっちらと放浪する予定です。

 時間があったら崎陽軒のシュウマイを買ってきまっすヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:原宏一
posted by ササキマコト at 06:36 | 小説