新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA/原マサヒコ

◆本の内容


眼鏡っ子OLのお仕事奮闘記です。新人自動車ディーラーである相沢ひなたちゃんが先輩から指導を受けつつ成長する物語を通して、トヨタのPDCAについて学べます。



◆感想


 書かれていることはPDCAやトヨタのカイゼンについての基本的なことです。
 そのためPDCA関係の本やトヨタ関係の本を読み慣れている方にとっては、
 今更な内容かもしれません。

 個人的には楽しめましたけどね。

 小説を読んでいたらPDCAについても何となく分かっちゃった、な本なので、
 普段ビジネス書を読まない方や、小難しい話が苦手な方には良いでしょう。
 あとは童顔眼鏡っ子OLが好きな方も楽しめると思います。

 帯の「まんが&ゲーム」は若干(?)誇張表現だとは思いますが、
 全体的には初心者向けに工夫された良い本でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近……というわけでもないですが、食べるのが楽しくてですね。
 どっかのヒヨコの霊が乗り移ったかのように、ぱくぱく食べています。

 ここで面白いのが、日によって食べたいものが変わることです。
 例えば昨日は無性にカツカレーが食べたくなりました。
 一昨日は天下一品のラーメンです。
 その前は回転寿司でした。

 もちろん私も常に欲求に従って生きているわけではありません。
 そのため日によっては食べたいものと食べるものが違ったりするのですが、
 不思議なことに、日が変わると食べたいものも変わるのですよ。

 昨日あんなに食べたかったカツカレーを今日は別に食べたくありません。
 このメカニズムを解明できればダイエットに役立ちそうな気はしますが、
 今のところ、謎に包まれています。

 ちなみに今日無性に食べたいのは、カツオのタタキ……にマヨネーズをかけた奴です。

 あー、食べちゃおうかなぁ。

 でもなぁ。

 マヨネーズを買うのは(カロリー的な意味で)危険な気がするんだよなぁ。

スポンサーリンク

タグ:原マサヒコ
posted by ササキマコト at 14:02 | ビジネス書