新宿2丁目オカマのママが教える「できる男」「できない男」本当の見分け方/斉木涼

◆本の内容


オカマバーのママさんから見た「できる男」「できない男」の見分け方講座です。



◆感想


 タイトルからビジネス書だと思って読んだのですが、違いました。
 オカマバーのママさんから見た「こーゆー男はステキねー」
 「こーゆー男はイマイチねー」が書いてある本ですが、
 ビジネスの場で役に立つかはかなり微妙です。
 面白(?)お客さまエピソードとして読んだ方が楽しめると思います。

 ゲイ目線というよりは水商売目線で書かれている本です。
 男性・女性とは違う目線の意見を期待して手に取ったので、
 ちょっと残念でした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やっとこさブックオフ行きの本を整理したので、
 出張買取をお願いしました。
 25日にドナドナされていきます。

 今回は大型本が多かったせいか、思ったより冊数が少なくてですね。
 数えたところ250冊ちょっとでした。

 250冊かー。
 一冊10円として、松屋の牛丼が一日三食三日間食べ続けられるな(−q−)じゅるり
 まぁ、実際には一日三食も食べていない上に、松屋も最近行ってないけど。

 巷ではブックオフの買取価格に不満を感じる人も多いようですけどね。
 不用品を引き取ってもらえて、さらにお小遣いまでくれるので、
 個人的には助かっています。

スポンサーリンク

タグ:斉木涼
posted by ササキマコト at 13:14 | その他