北乃杜高校探偵部/乾くるみ

◆本の内容


暗号・パズル系を中心とした学園青春ミステリーです。「<<せうえうか>>の秘密」「記録された殺人の予告」「牛に願いを」「贈る言葉」の四編が収録されています。



◆感想


 後半になるほど一話辺りのページ数が少なくなっているのに、笑いました。
 
 パズル系は考えるのがめんどっちーので読み流したせいか、
 あまり印象に残っていないというのが正直なところです。

 青春ものとしても描写があっさりしていた気がしますが、
 最後の「贈る言葉」だけは、ちょっとウルっときました。
 ページ数の兼ね合いもあるのでしょうが、
 もう少し学生同士の日常の交流が読みたかったカモ。

 やる気があるのか無いのかよく分からなかった一冊です。
 良くも悪くもさらっと読めました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は早起きさんです。
 朝は比較的涼しいので「これなら過ごしやすいのかな」と思っちゃうのですよね。

 勘違いだけど。

 今日もまた、9時過ぎくらいから「あれ?」と感じるようになり、
 お昼過ぎには「あっち〜(×_×)」とへこたれてるのでしょう。

 適当に暑さを避けつつ、今日も一日頑張りまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:乾くるみ
posted by ササキマコト at 05:40 | 小説