九月は謎×謎修学旅行で暗号解読/霧舎巧

◆本の内容


修学旅行で京都に来た琴葉と棚彦は、学園理事長のさしがねにより、ある秘宝を探す羽目に陥った。手がかりは京都の地図とプリクラ。一方その頃、霧舎学園内でも同様の謎解きを頭木先輩が行っていた。そんな中に第三の探偵が登場し、事態は加速する。京都と学園、遠く離れた二つの地で行われる謎解きは、いったいどんな結末を迎えるのか?みたいなお話です。



◆感想


 いやー、詰め詰めで盛り沢山でした。大盤振る舞いですね。
 パズルちっくなミステリーが好きな人は楽しめると思います。
 ひとつひとつの仕掛けは大きくないものの、
 それが怒涛のように押し寄せてくる様は圧巻です。
 バズーカではなくマシンガンですね。
 ふーん?おぉ!なるほど!そっちもか!やっぱり!なんですと?!
 細かい驚きが最後まで続きました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、隔日更新にして空いた時間を使って、わわわIT用語辞典

 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるWindowsコマンド辞典

 を追加しました。

 中身は用語辞典からの使い回しです(^^ゞ
 用語辞典だと検索・索引でしか探せないので、用途別に探せるようにしたかったのと、
 見た目(文字の色、大きさとか)を少しだけ技術者寄りにしたかったのと、
 コンテンツを増やしたかったのが、追加した主な理由です。

 1つのページに対してPC用、携帯用、スマホ用の3レイアウト作る必要があるので、
 見た目の印象よりは手間が掛かっていますよ。
 何だかんだで丸二日かかりました。

 何より、タイトルをどうするかに悩みましてね。

 ぶっちゃけ、くそ長い(−A−)

 作った本人ですら、紹介しづらい状況です。
 サイト名を書くだけで一行埋まっちゃうょ(´・ω・`)

 そんなわけでタイトルを変えようかとも思ったのですが……
 これはこれで個性でもあるので、そのままにしました。

 ちなみに今現在、Googleの検索結果ではサイトタイトルが

 コマンド - 「分かりそう」で「分からない」でも - ITの万屋 PCS

 のように表示されます。
 うん、Google先生も、ご苦労なさってるようですね。

スポンサーリンク

タグ:霧舎巧
posted by ササキマコト at 09:24 | 小説